SyntaxHighlighter

2017年4月27日木曜日

FlashAir W-03の新ファームウェア調査(FA9CAW3AW3.00.02)

FlashAir W-03に新しいファームウェアが公開されています.

ざっと調べた結果.

隠し関数の変更:1件(ConnectNum → ConnectedSTA)
隠し関数の追加:1件(search)
隠し関数の削除:0件
でした.

この変更により,現在FTLEのメニューが動作しません.
近いうちに修正予定ですが,それまでは
・FlashTools.luaのConnectNumをConnectedSTAに修正するか,
・直接/FTLE/edit.htmにアクセスしてご利用ください.
ご不便をおかけします.

未公開の関数を利用する際は,同様のリスク(変更・削除による動作不良)が
発生することを理解した上でお使いください.


2017年4月23日日曜日

Twilioを使って,FlashAirから電話をかけよう。(あと他の通知手段あれこれ)

電話/SMSをAPIから発信・着信できるサービスTwilioを使って,FlashAirから電話をかけます.
電話のほか,SMSも利用できます.また,将来的にはFAXも利用できるかもしれません.

簡易的な非常通報装置や,セキュリティ装置,呼び出しボタンなんかが作れます.
ネット上のサービスを利用するので,インターネットに出られるWi-Fi接続が必要です.

※画面にFlashAirを貼り付けてるのは,電話番号が画面に表示されるため

FlashAir開発者向け非公式Wikiに,サンプルのスクリプトと使い方の記事を上げました.
http://seesaawiki.jp/flashair-dev/d/Lua%3a%20Twilio%a4%f2%bb%c8%a4%c3%a4%c6%c5%c5%cf%c3%a4%f2%b3%dd%a4%b1%a4%eb

アプリもスマホもなしで,電話の着信さえできるなら誰にでもつかえる利点は
あるんですが,このサービス,有料,それも従量制課金のサービスなので,
どっちかというとFAとかそっち向きな気がしますが,
無料体験もできるので,気になる方は試してみてください.

ちなみに,電話を応答拒否したり,ほったらかしで切れたりすると,
しつこく掛けなおしてきますので,モーニングコールにも便利かも.
(少なくとも3回は掛けなおしてきた.)


ちなみに,アプリ500円ポッキリ買い切りで,以後通知受け取り放題の
PushOverというサービスもあります.フツーのスマホを持ってる方はこちらが便利.
https://pushover.net/
かなり頻繁な通知もサポートしてくれるので便利.
画像の添付や,通知音の変更などの細かいものにも対応してくれます.

HTTPSアクセスで通知を叩けるのですが,
実は,メールアドレスも有り,そこにメールを送ることでも通知を飛ばしてくれる有能.

これも,Wikiにサンプルあります.
http://seesaawiki.jp/flashair-dev/d/Lua%3aPushover%a4%c7%c4%cc%c3%ce


ヤダー!無料がいいー!って人は,IFTTTの通知機能を使えばいいんじゃないでしょうか.
IFTTTは都合上,頻繁な通知はサポートしません.(15~30分に1回くらい?)
これもWikiにサンプル有りますのでどうぞ
http://seesaawiki.jp/flashair-dev/d/Lua%3aIFTTT%a4%ce%a5%c8%a5%ea%a5%ac

2017年4月17日月曜日

電子工作er向け301Zメモ

SoftBank 301Zを購入した。
まだ届いていないが、現在のところのメモ。

ソフトバンクのプリペイドは、
・基本料金かからない。
・3000円で60日。
・その後、360日着信専用で使用できる。
・つまり、着信専用として使うなら、月額214円ほどで維持できる。
・ちなみに、3000円で60日は、積み上げられるので、
 先に3000*6=1万8千円支払えば、360日通話通信可能にもできる。
 この場合月額1500円。ホワイトプラン契約したほうが安い。
 (チャージ上限は6万円)
・1年以内に解約すると2万円。ただし、1年放っておけば無料で解約される
・着信専用期間は、フリーダイヤルでも発信不可。警察等には可能
・SMSの送信はメール定額が必要。しかも他社に送れない。
 通常のメールは他社へも送れる月額約250円だが、
 その前にプリペイド期限が切れるため、メール専用でも月1500円かかることになる。
・SMSの受信は着信専用含みいつでも可。これは他社からのも受信可能。
・2回線まで持てる
・残高不足でメール定額が解約されても、電話番号が生きてるうちは
 アドレスが残っている。

301Zは、
・プリペイド専用に設計された端末。(ホワイトプランでも使えるが)
・オンラインストアで約6500円。うち4000円は初期チャージなので、
 実質2500円の端末
・本気のガラケー。というか、古い携帯電話。
・バッテリーが公称680時間(28日)持つ。ただし緊急速報メールを切った場合らしい。
・microUSB端子(500mA)で充電できる。
・着信音はプリセットされたものしか使用できない
 (しかもマナーモードの設定から編集に入る謎仕様)
・音楽はAMR形式かあるいは3GP形式に変換する必要がある。
・画像はjpgにしか対応していない
・カメラはおまけ
・ブラウザはついてるが、プリペイドでは使えない
 (メールの設定時には使えるらしい)
・USB接続ができるらしいが、まともに機能しない模様
・イヤホン端子は3.5mmで、OMTP規格。イヤホンマイクのボタンが動くかは不明
・実は壁紙は変更できる
・RTCによる自動電源ON・OFFの機能がついている
・簡易留守電がついている
・自動応答機能がついている

これらから、自動応答を有効にし、イヤホンマイク端子に
装置をつなげておけば、かなり安価な遠隔制御装置に使えると考えた。

着信専用なら月額250円程度で維持でき、操作もメインの携帯から
通話定額時間内を利用してやれば、ほぼタダで
携帯電波の届く範囲内ならどこからでも制御できる。

バッテリーの持ちの良さと、RTCによる電源オンオフを使えば、
屋外に設置、小型の太陽光電池で運用もできるだろう。

いわゆるIoT系のセキュリティや処理能力もいらない。


*追記
届いたので、色々とチェックしてみた。

作りは安っぽい、というより、懐かしい感じだ。
メールを開いたりするのに多少時間がかかるのはお愛嬌。
メールの添付ファイルに300KB制限があったりするのは、久々に思い出した。

イヤホンマイクだが、思っていたのと半々くらいの動作をする。
・着信中ボタンを押すと応答。会話中に押すと切断。
・待受中ボタンを押すと、バックライトが点灯するが、それ以外何の動作もしない。

というわけで、テレコントロールには使えるが、自動通報には使えないことがわかった。
せめて待受中、スピードダイヤルに掛けるとか、リダイヤルするくらいの挙動を
してくれてもいいと思ったのだが。

まあ一応、スピードダイヤル機能があるので、サーボモーターでダイヤルパッドを
長押しさせれば自動通報可能といえば可能である。
全部のボタンに同じ発信先を設定しておけば、とりあえずどれか長押しすれば発信されるので。

それと、携帯電話のDTMFの仕様を初めて知った。
iPhone側では長押しすると、ポーと言った感じで鳴るのだが、
携帯側では、ポッ、と切れる。音は圧縮された濁った音なのだが。
これは、交換機側で音を生成しているせいだろうか?

あと、「マナーモード」の項目が着信音の設定という謎があったのだが、
英語モードにすると「Sound Profile」になったので、納得。
なんでこんな訳し方したし。「サウンド設定」で良かっただろう。
昔のパナソニックの携帯みたいに。