SyntaxHighlighter

---SyntaxHighlighter ウィジェット---

2015年2月21日土曜日

Linuxでフレームバッファで遊ぶ:準備

ここを見て、フレームバッファで遊びたくなった。

フレームバッファ動作
http://okgnz.web.fc2.com/catf/catf5.htm


昔電子工作でNokiaのカラー液晶を扱ったことがあるが、
そんな感じで生でディスプレイを扱う感じが面白そうだと思った。

Raspberry Piでカラー液晶に画面を出したり、スクリーンショットを取るのにも
ここにアクセスするようだ。

で、これを有効にするのに、ネットを駆けずり回って、とりあえず画像表示できるようになったので
メモしておく。

動作確認には、ここで紹介されているfbiという画像ビュアーを使った

fbiでフレームバッファ上に画像を表示する: 日々のーと
http://snowfly.air-nifty.com/wiz/2010/05/fbi-60df.html

試しに入れてみるも、実行後、"フレームバッファが開けない"と弾かれる。


ここを参考にデバイスファイルを手動で作ってみる。

Framebuffer HOWTO: インテルプラットホーム上でフレームバッファデバイスを使う ftp://ftp.rackspace.com/pub/linux/redhat/7.2/doc/HOWTOS/translations/ja/html/Framebuffer-HOWTO/Framebuffer-HOWTO-5.html

しかしダメ。

結局、そもそもフレームバッファが有効でなかったらしく、ブートオプションを編集。
Linux/VESA フレームバッファを有効にする方法 - とある技術の私書目録 http://seesaawiki.jp/w/renkin3q/d/Linux/VESA%20%A5%D5%A5%EC%A1%BC%A5%E0%A5%D0%A5%C3%A5%D5%A5%A1%A4%F2%CD%AD%B8%FA%A4%CB%A4%B9%A4%EB%CA%FD%CB%A1

これで使えるようになった。


ただ、まだC言語からのアクセスには失敗する。

0 件のコメント:

コメントを投稿